製作道具・材料

しっとり、しっかり【GSIクレオス Mr.ラインチゼル用替刃0.3mm】レビュー

2018年10月9日

Mr.カラーやガンダムマーカーでお馴染みのGSIクレオス、スジ彫り用のMr.ラインチゼルも販売しています。

先端が対象物を引っ掻くような形状なので、どんな使い心地なのか気になっていました。

タミヤからも同じような形状の刃が販売され、「ついにあのタミヤもスジ彫り道具を・・・」と気になっていたのですが、いかんせんお値段が高い。

こちらの替刃は半値以下なので、Mr.ラインチゼル0.3mmをWAVEのHGマルチハンドル(細)といっしょに通販でポチってみました。

スポンサーリンク

Mr.ラインチゼル用替刃0.3mm 開封

簡素なパッケージを開けると、Mr.ラインチゼル用替刃0.3mmが入ったプラスチックケースが登場。

頑丈なケースなので、雑な取扱いでも配送中に破損することはなさそうですね。

ちなみにこのケース、キャップが固いので開ける時は替刃の飛び出しに注意したほうがいかもしれません。

Mr.ラインチゼル用替刃0.3mm本体です。

先端の刃の部分がツル首状になっていて、小鳥のくちばしのような形状です。

焼き入れのグラデーションが美しいですね。

後端は半円状に切り欠かれています。

ネットの評判ではこの切欠きがうまくはまり、専用ホルダーを使用した時に刃の左右の傾きを認識しやすいそうです。

HOLLY、BMCタガネ、スジ彫りカーバイトと並べてみると、小さいですね!

Mr.ラインチゼル用替刃は全長30mm軸径2mmです。

0.1・0.15・0.2・0.3・0.5・0.7・1.0・1.2の8種と、針のような廻し彫り用の刃がラインナップされています。

忘れていたのでこの画像だけ開封して2週間後ぐらいに撮ったのですが、替刃はすでに錆びています。

とても錆びやすい材質なので、私のように手汗をかく方は素手で触らないか、こまめに防錆油を塗ったほうが良いでしょうね。

Mr.ラインチゼル用替刃をピンバイスやマルチハンドルに装着

軸径2mmのMr.ラインチゼルは、チャックの径さえ合えばピンバイスやマルチハンドルに装着して使う事が可能です。

タミヤの精密ピンバイスD-Rに装着してみるの図。

しっかりくわえて固定はばっちりですが、ピンバイスの全長が短いため私は使いにくそうだと感じました。
(ハンドルは短い方が使いやすい方もいるようなので、慣れや好みの問題だと思います)

WAVEのHGマルチハンドル(細)に装着してみるの図。

細めですがシャーペンやデザインナイフに近い握り心地なので、私はこちらがしっくりきます。

HGマルチハンドルに付属のキャップも、いい感じで被せることができます。

0.3mmの刃はハンドル付きのMr.ラインチゼルを買えばセットで付いてくるのですが、いずれはFUNTECの超硬スクレーパーなんかも長いハンドルで試したいと思っているので、今回はWAVEのHGマルチハンドル(細)に装着して使う事にしました。

スポンサーリンク

Mr.ラインチゼル用替刃0.3mmの特徴と注意点

Mr.ラインチゼルの特徴

特徴は小鳥のくちばしのような刃先の形状でしょうね。

Pカッターにも似た形ですが、平刃なのでスジ彫りの断面は四角形(凹)になります。

深く彫っても太さが変化することなく、均一な幅のスジを彫ることができます。

対してPカッターのスジ彫り断面はV字型です。

何かに似ているな~と探してみたら、ふすまや障子の戸道を彫る底取り鉋に似ています。
(刃の付き具合が)

同じ溝を掘る道具なので、削る原理は一緒なのかもしれませんね。

Mr.ラインチゼルの注意点

刃が鋭利なので取扱いに注意するのはもちろんですが、思った以上に刃が錆びやすいです。

手汗かきの私は開封した時に素手で触ったので、1~2日後にはうっすらと赤錆びが浮いてました。(T_T)

切れ味に変化はないのですが、いい気分はしませんよね?

なので刃物お手入れ油をこまめに塗るようにしています。

Mr.ラインチゼル用替刃0.3mm 使い心地は?

以下、初心者の私が初めてMr.ラインチゼル用替刃0.3mm&WAVEのHGマルチハンドル(細)を使ってプラ板にスジ彫りをしてみた時の感想です。

一言でいうと、しっとり・しっかり彫れるですね。

なぞりはじめて2回目からは早くもクルクルの削りカスが出てきます。

3回目になるとアタリがついたかな?という感触になります。

ラインチゼルの剛性感もしっかりしており、刃先の情報がちゃんと手に伝わってきて、ガイドからブレることもありません。

感触はまんまHOLLYやPカッター、静かにしっとり彫り進められます。

ケガキ針やスジ彫りカーバイト、BMCタガネはガガガ・ギギギとプラスチックを削る音と感触がしましたが、こちらはHOLLYやPカッターと同じで、ほとんど音がせずしっとり彫れます。

だからと言って彫りが甘い訳ではありません。

同じ回数なぞると、HOLLYやPカッターのように深くしっかり彫れます。

良く彫れるので、失敗したらリカバリーが面倒そうなぐらいです。

スポンサーリンク

まとめ

Mr.ラインチゼル用替刃0.3mm、初心者の私が初めて使ってもしっとり静かに、しっかり綺麗に深く彫る事ができます。

今持っている道具では、今後のスジ彫りは0.2mmがHOLLY0.3mmがMr.ラインチゼルで彫る事になりそうです。

0.5mm以上の太い刃もあるので、このままラインチゼルで揃えるか、まだまだ使い心地を検証してみたいBMCタガネを試してみるか、今後の楽しい悩みとなっています。

お値段も比較的リーズナブルなので、すでにピンバイスを持っていたら1本試してみるのもいいですね。

-製作道具・材料
-

© 2020 リターンモデラー