CONTENTS

初心者向け

脱・初心者

個別のテクニックを深掘りしたい方はこちら。

道具・材料

時短!【デカーリングクイック トレイ】大量のデカールを一気に貼れる!

プラモデル復帰前の少年の頃、塗料皿や陶器の小皿でデカール貼を水に浸す作業をしてました。 10枚~20枚なら別に大したことありませんが、戦闘機のコーションデカールなどは小さなデカールが何十枚も必要なのでけっこう根気のいる作業です。 色々作例を見ていると、最近のガンプラでも小さな社外デカールをたくさん貼るのがトレンドのよう…。 あんな小さな物を大量に扱うのはかなり根気のいる作業だな~と思っていたら、プラモ向上委員会から出ているデカーリングクイック トレイという便利そうなツールを見つけました。 これからデカール ...

強力&クイックで先曲り◎【DCロックピンセット(つる首)】レビュー

ガンプラやプラモデルを作っていると、小さなパーツやスポンジヤスリの切れ端をピンセットで挟んで固定できたらな~と思う事があります。 そこでまずホームセンターで購入したのが逆作用のピンセット。 でもコレ挟む力は弱く接触面も小さいので、パーツが飛んで行ったりグラついたりして意外と思い通りになりませんでした。 そして目に留まったのが対象物をガッチリ掴んで離さないロック式のピンセット。 HIQパーツでは以前からDCロックピンセットのストレートタイプが出ていましたが、最近出たつる首タイプほうが私のニーズに合いそうなの ...

3製品の違いを解説【スピンブレード・スピンモールド・ビットブレード】

ゴッドハンドから出ているスピンブレード、スピンモールド、ビットブレード。 通販で見つけた時は「おっ?なんか良さそう!」と思ったのですが、形状が似てて実際は何の作業に使うのかすぐには分かりませんでした。 ちょっと詳しく説明書きを読めばいいのですが、プラモデル復帰したてで最近の事情が分からないくせに、とにかく早くイジりたい病だった私は少し混乱してしまいました。 そんな事があったので備忘録的に違いをまとめておきます。 3製品の違い スピンブレード:一度下穴を開けてから穴底を平らにする スピンモールド:下穴無しで ...

ピンバイスで使える精密彫刻刀【ビットブレード】レビュー

プラモデル復帰して最近の事情を知りたくてネットサーフィンしてる時に見つけたのがゴッドハンドのビットブレードです。 これがあればガンプラのパーツをくり抜いて改造したりするのに便利じゃないかと思って通販でポチりました。 とは言え復帰したばっかりで出番がほとんどなかったのですが、最近ディティールアップや改造をしたい意欲が高まってきたのでモチベーションアップのためにもレビューします。 外観 それではビットブレードを紹介していきます。 「ピンバイスで使える高精度な彫刻刀」というのがウリですね。 ゴッドハンドのこの手 ...

芯ブレせずに丸モールドが掘れる【スピンモールド】レビュー

底が平らな丸モールドが掘れるツールに、ゴッドハンドのスピンブレードがあります。 ドリル刃で下穴を掘り丸くなった穴底をスピンブレードで平らにするのですが、工程が2つあり面倒に感じる時もあります。 できれば一発で丸モールドを掘りたいのですが、スピンブレードは下穴がないと中心がブレブレでまともに掘れません。 そこで見つけたのがセンターにガイドピンが付いたスピンモールド。 これだと1工程で底が平らな丸モールドが掘れるので、速攻で通販でポチりました。 外観 それでは外観から紹介していきます。 私が購入したのは1.0 ...

道具・材料

ギャラリー&製作記まとめ

エアブラシ塗装&デカール[HG ネモ ユニコーンVer.]完成ギャラリー

HG ネモ(ユニコーン Ver.)の完成ギャラリーです。 当初は素組みに水転写デカールを貼ってつや消しコーティングで仕上げるつもりでした。 ストレート組みにデカールを貼るだけでどれだけ変化するか試したかったからです。 しかし合わせ目が気になり手を付け、途中で気が変わって全塗装しました(^^;) 成形色に近い色を調色できたので、全塗装の割には簡単フィニッシュっぽい色合いになっています。 内容を動画で確認したい方は下からどうぞ。 関連記事一覧 ガンプラ素組み【HG ネモ ユニコーンVer.】 ガンプラ初心者が ...

全塗装・改造【HG ジム寒冷地仕様】ギャラリー&製作記まとめ

思い付きで切った貼ったして改造したHGジム寒冷地仕様、ひとまず完成としました。 衝動的に無計画で作り始めたので、予想以上に時間がかかりました。 慣れない作業の連続で、塗装に入る頃にはお腹いっぱいでエネルギーが尽きそう… いつもなら塗装後にウェザリングやトップコートするんですが、このままだと未完成で終わりそうだったので無理やり完成としました。 関連記事一覧 ガンプラ素組み【HG ジム寒冷地仕様】 頭・胴の製作(後ハメ)【HG ジム寒冷地仕様】 腕の製作(後ハメ、スジ彫り、プラ板)【HG ジム寒冷地仕様】 【 ...

全塗装・ウェザリング【HG 量産型ザクⅡ】ギャラリー&製作記まとめ

マイペースで製作してたHG量産型ザクⅡ、完成しました。 4月の初め頃から作り始め、天気が悪いので塗装待ちしたり途中でジム寒冷地仕様に浮気したり…。 今回のザクでは25年以上ぶりに水転写デカールにも挑戦してます。 とは言っても久々なので、感覚を取り戻すためほんのちょこっとだけですが(^^;) ウェザリングはやりすぎないように注意したのですが、個人的にこれぐらいの塩梅で良かったと思ってます。 関連記事一覧 ガンプラ素組み【HG 量産型ザクⅡ】 頭部の製作【HG 量産型ザクⅡ】 胴の製作【HG 量産型ザクⅡ】 ...

全塗装【SDCS シャア専用ザクⅡ+クロスシルエットフレーム&シルエットブースター】ギャラリー&製作記まとめ

SDCSシャア専用ザクⅡ完成しました。 ノーマルフレームのSDSCキットしか作った事がなかったので、今回はクロスシルエットフレームとシルエットブースターも導入してみました。 ノーマルフレームだとポージングの自由度が極端に低かったのですが、高身長イケメンになることで自由度が高くなりました! 関連記事一覧 ガンプラ素組み【SDCS シャア専用ザクⅡ+クロスシルエットフレーム&シルエットブースター】 肉抜き穴埋め【SDCS シャア専用ザクⅡ+クロスシルエットフレーム&シルエットブースター】 上半身の製作【SDC ...

全塗装・ウェザリング【HG ガンタンク】ギャラリー&製作記まとめ

HGガンタンク完成しました。 ゲート処理と合わせ目消し パテでヒケ処理 エアブラシ全塗装 ウェザリング というメニューになりました。 今回初めてMr.ウェザリングカラーを使って砂埃の表現にも挑戦してみました。 関連記事一覧 開封・素組み!【HG ガンタンク】 ラッカーパテでヒケ処理【HG ガンタンク】 3色のメカサフ吹き【HG ガンタンク】 エアブラシ塗装【HG ガンタンク】 エナメル塗料で退色表現【HG ガンタンク】 スミ入れを兼ねたウォッシング【HG ガンタンク】 塗装剥げ(チッピング・ドライブラシ) ...

ギャラリー&製作記まとめ

新着記事一覧

© 2021 リターンモデラー