HG

ガンプラ素組み【HGUC MSM-07S シャア専用ズゴック】

2018年10月25日

ガンプラHGUCシリーズ、シャア専用ズゴックの素組みをしていきます。

このズゴックはリハビリ目的で合わせ目消しやスジ彫りもやってみたいので、丁寧に組み上げていくようにします。

できれば塗装にもチャレンジしようと思います。

スポンサーリンク

下半身の製作 シャア専用ズゴック 素組み

両脚の組み立て

まずは脚から素組みしていきます。

両脚を同時進行で作っても良さそうですが、似た形状のパーツが多いのにパーツ番号がそれぞれ異なります。

初心者同然の私は後で分からなくなりそうなので、慎重に片脚ずつ組み立てます。

足と足首・膝周辺のパーツを用意します。

3つのブロックが組み上がります。

先程の素組みした3つのブロックと、ももの蛇腹、膝下外装パーツを用意します。

組みたてると片脚のできあがり。

ももの内側の関節パーツ、他のガンプラならポリキャップですがズゴックの場合はABS樹脂製になっています。

パチッパチッとけっこうキツい嵌め合わせでした。

同じ調子で反対側の脚も製作します。

腹部・腰部の組み立て

腹部と腰部のパーツは前後に分割されています。

腹部・腰部を素組みして両脚を取り付けるとシャア専用ズゴックの下半身ができあがりです。

股関節の黒いパーツもABS樹脂なので、ポリキャップと違いパチッと硬い嵌め合わせです。

上半身の製作 シャア専用ズゴック 素組み

両腕の組み立て

腕も似た形状のパーツが多いのにパーツ番号がそれぞれ異なるため、用心して片方ずつ素組みします。

下腕のパーツです。

シャア専用ズゴックの3本のクローも、可動式で組み立てることができます。

下腕と上腕の蛇腹パーツたちです

ABS樹脂の上腕関節パーツをパチパチ組んで、腕の完成です。

同じ要領でもう片方の腕も素組みします。

頭部・胸部とバックパックの組み立て

ズゴックの一体となった頭部・胸部のパーツたちです。

前後モナカ合わせの胸部に、頭部のパーツを被せるようになっています。

頭頂部のミサイルも別パーツとなっていて、色分けできます。

頭部・胸部のできあがりです。

うーん、アレに見える。

カニだ!

これまで気にした事はなかったのですが、カニみたいですね!

なんだか可愛らしく思えてきました。

背中のバックパック、推進装置のパーツです。

底の噴出口は奥が埋まっているのでちょっと残念ですが、通常は見えないので気にならなさそうです。

左右モナカ合わせで推進装置のできあがりです。

両腕、頭部・胸部とバックパックを下半身に組み付けるとシャア専用ズゴックの素組み完成です。

スポンサーリンク

まとめ

シャア専用ズゴックの素組み、テンポよくサクサクできました。

初心者出戻りモデラーがリハビリを兼ねて製作するにはいいプラモデルだと思います。

塗装やウェザリングで凝ればまた違った奥深さがあると思いますし、おすすめですよ。

ただ1点、腕とももの蛇腹関節はABS樹脂のパーツで連結するので、ポリキャップと比べてはめ込みが固く、ちょっとコツがいりました。

あなたの模型ライフの役に立てば幸いです。

それではまた。

(^_^;)一時停止中【HG シャア専用ズゴック】関連記事一覧

続きを見る

-HG

© 2020 リターンモデラー