HG

スミ入れ&シール貼り【HG ジム改】

2019年5月14日

成型色を活かして楽しんでみようと思っているHGUC ジム改。

ここまで接着剤による合わせ目消しと、スジ彫りの彫り直しをして組み立てました。

今回は貼り忘れていたシールを貼り、スミ入れをしていきます。

部分塗装・ウェザリング【HG ジム改】製作記まとめ

続きを見る

スポンサーリンク

シール貼り

前回シールを貼り忘れていたので、スミ入れの前に貼っていきます。

800番のサンドペーパーまであてた表面に、直接貼りました。

ピンセットを使って台紙からはがし、位置決めをします。

しっかり張り付くように、綿棒でコロコロして押さえつけました。

説明書を参考に、肩の表裏にもシールを貼ります。

頭部のクリアパーツは、今後のつや消しコーティングに備えてまだマスキングしたままです。

スミ入れ

以前作ったジム・コマンド(宇宙仕様)ではガンダムマーカーの流し込みスミ入れペンを使いましたが、今回はタミヤのスミ入れ塗料(ブラック)をメインに使ってみます。

他にエナメル溶剤と拭き取り用の綿棒も用意しておきます。

スミ入れ塗料を拭き取る時は、綿棒などにエナメル溶剤を含ませます。

私はこれまで一旦塗料皿にスポイトで溶剤を出しておいて、それから綿棒に吸わせてました。

しかし面倒だったり時間が経つと蒸発したりしてたので、今回はスポイトボトルに小分けにしてみました。

それではジム改を頭・胸などの部位ごとに分解して、作業を進めていきます。

胸部のスミ入れ

タミヤのスミ入れ塗料をスジ彫りや入隅(逆エッジ)に流し込みます。

他の部位をスミ入れしている間しばらく乾燥させ、エナメル溶剤を含ませた綿棒で拭きとります。

左がスミ入れ前、右がスミ入れ後です。

胸部は濃い色のパーツなので、そんなに違いが分かりませんね。

バックパックはガンダムマーカーのガンメタリックとタミヤペイントマーカーのシルバーで部分塗装しました。

どちらも直接マーカーで塗るとムラになりそうだったので、一度塗料皿にインクを出した物を筆塗りしました。

頭部のスミ入れ

頭部は小さくてディティールも多いので、拭き取り用の綿棒は子供用の小さい物を使いました。

普通の綿棒は型崩れしやすのですが、子供用の綿棒は型崩れもしにくく細かい所の拭き取りに便利です。

後頭部のセンサーはMr.カラーの蛍光グリーン(175)で部分塗装してあります。

入隅(逆エッジ)も全てケガキ針でスジ彫りにしてあるので、綺麗に墨が入りました。

頬のダクト内は書き込みタイプのスミ入れペンで、油性マジックの要領で塗りつぶしました。

白いパーツに黒のインクだと、線がハッキリしすぎかな?

腕のスミ入れ

スミ入れ前の画像です。

肩のスラスター内は書き込みタイプのスミ入れペンで塗りつぶし。

モールドは全てケガキ針とBMCタガネ0.15mmで彫り直してあるので、均一な太さで墨が入ります。

拭き取りも気を使わずにできるので楽です。

スミ入れ前の手のパーツ。

指関節のモールドを彫り直しておくと、もっと立体感が出たでしょうね。

面倒なので今回はやってませんが…。

脚部のスミ入れ

スミ入れ前の両脚です。

ふくらはぎ境目の入隅(逆エッジ)はケガキ針でスジ彫り化してあるので、均一な太さでスミ入れができました。

腰部のスミ入れ

腰部はディティール少な目なのでサラッと。

武器・シールドのスミ入れ

比較的ディティールの多い小物は、スミ入れをすると見栄えが良くなりますね。

センサー部分は蛍光グリーン筆塗りです。

バズーカもセンサー部分塗装&スミ入れ。

スミ入れ前のシールドです。

モールドみっちりです。

大小の綿棒を駆使して拭き取りました。

スポンサーリンク

まとめ

バラバラだった各部位を組み立てて、作業は終了です。

スミ入れ前の全身はこうでした。

後ろ姿はこんな感じ。

後でウェザリングもやるつもりなので、線をはっきりさせておこうと思いタミヤのスミ入れ塗料(ブラック)を使ってみました。

ウェザリング無しで綺麗目に仕上げる場合は、グレーとかのほうがいいかもしれませんね。

前回のジム・コマンドのスミ入れでは、流し込みタイプのスミ入れペンを使いましたが、タミヤのスミ入れ塗料のほうがインクがよく流れてくれたように感じました。

逆に流れすぎてパーツの内側まで塗料が侵入します。

私の場合それを見越して全てのパーツを接着してあるので、エナメル塗料でプラスチックが割れる事故は大丈夫だと思いますが…。

あなたの模型ライフに役立てば幸いです。

それではまた。

部分塗装・ウェザリング【HG ジム改】製作記まとめ

続きを見る

-HG
-

© 2020 リターンモデラー 初心者のガンプラ・プラモデル製作ブログ