HG

素組みギャラリー【HG ジム・コマンド(宇宙仕様)】

2019年4月10日

HG ザクⅡ改を製作していて、自分の技術がない事に気付いて、初心に帰って最初の一歩から取り組んでみようと製作したジム・コマンド(宇宙仕様)。

二度切りとゲート処理だけの最小限の工作で組み立てました。

これだけの工作で製作するって実は初めてだったのですが、けっこう形になるもんですね。

パチ組み派や部分塗装派の方々がいらっしゃるのも納得です。

無塗装・ウェザリング【HG ジム・コマンド(宇宙仕様)】製作記まとめ

続きを見る

スポンサーリンク

素組みギャラリー

それでは正面から左回りにジムを見ていきますね。

ただの仁王立ちでグルッと回っていくので、素のキットの状態の参考にどうぞ。

プロポーションは悪くないと思います。

個人的にはこれぐらいがが好きですね。

下腕の合わせ目が目立ちますが、簡単に合わせ目消しができそうですね。

太腿と下腿の合わせ目も、やろうと思えばサクッと消せそうです。

頭部は実際にはかなり小さいので、私の腕前では側面の合わせ目消しがムズカシそうです…。

手のディティールは悪くないと思います。

前後のボリューム感も、いい具合じゃないでしょうか?

肘下にはシールドをマウントするためのポリキャップ内蔵。

シンプルだけど、そこがいいデザインのバックパック。

後ろからも下腕・太腿・下腿の合わせ目が見えます。

ふくらはぎには本来シールを貼るのですが、この後スミ入れや艶消しトップコートの予定があるので貼ってません。

設定上は接触を避けるためにアンテナを襟元に配置したのだとか。

胸部は上下2段のダクトが配置されていて、程よいディティール感だと思います。

ビーム・ガンは右手に差し込み式。

水鉄砲みたいなビーム・ガンとシールドで、このキットのフル装備となります。

ビーム・サーベルは掌と一体成型です。

分割して変にガタつくよりも、こっちのほうがいいかも?

ポージングって言うんですか?超ニガテ!

これで精一杯です。

無塗装なので胸元がテカッてますが、艶消しトップコートすれば簡単に雰囲気でそう。

顔のバイザーの奥は何もなくて内部が透けて見えている状態ですが、なぜだかいい感じです。

まとめ

HGUC ジム・コマンド(宇宙仕様)、初心に帰ってゲート処理の復習のために製作しました。

800円とかで買えたのでちょっとナメてた所がありますが、いいキットじゃないですか!

パーツ数も少なく平面が多いので練習にはもってこいだと思いますよ。

上級者の方がディティール追加したり全塗装したりすると見違えそうです。

この後はガンダムマーカーでスミ入れして、艶消しトップコートしていきます。

あなたの模型ライフに役立てば幸いです。

それではまた。

無塗装・ウェザリング【HG ジム・コマンド(宇宙仕様)】製作記まとめ

続きを見る

-HG

© 2020 リターンモデラー