HG

【ガンプラ改造】プラ板サンドイッチで脚部ボリュームアップ 【HGUC ザクⅡ改】

2019年3月30日

ガンプラHG ザクⅡ/Bタイプ、脚部の製作です。

脚が長いのはいいですが、なんだかヒョロッとしていてマッチョさに欠けます。

上半身のボリュームに比べて脚の左右幅が足りない気がするので、あれこれ調べて自分でもできそうな方法で幅増しをしてみる事にしました。

(T_T)放置中【HG ザクⅡ改/Bタイプ】 関連記事一覧

続きを見る

スポンサーリンク

ザクⅡ改 脚部ボリュームアップの方法

ザクⅡ改の太腿と下腿は、関節パーツを前後分割の外装で挟み込む形式になっています。

そこで前側の外装パーツのみ分割して、1mmプラ板を挟み込む事にしました。

前側だけ幅増しすると後ろ側のパーツと段差ができてしまいますが、数値上は片側0.5mmだけなのでパテ盛りでごまかす事にします。

これでディティールが複雑な後ろ側のパーツに手を入れなくて済みます。

また関節パーツは後ろ側のパーツにポン付け接着する事で対応できます。

参考にさせて頂いたのはこちらのブログ

上級者さんてこんな事思いつくんですね~、さすがです。

脚部パーツの分割

まずですね、私の場合いきなりエッチングソーでパーツを切ろうとするとまっすぐ切断できる自信がありません。

なので最初にシャーペンのフリーハンドで切断ラインを罫書いてから、スジ彫りガイドテープを貼り付けました。

次にガイドに沿ってシンワのケガキ針でアタリを付けます。

初めての作業なので、自分が考えられる限り慎重に取り組みましたよ。

罫書までしてやっとタミヤの精密ノコギリの出番です。

アタリ線をエッチングノコでなぞるようにして、罫書線の全体を深くしていきました。

画像左のスネパーツのように切断面が凹んでいる場合は、直線ではなく曲線刃のほうが刃の当たり具合が良かったです。

もう十分!っていうぐらいノコ刃が食い込むようになってから、通常のノコギリを使う時のように引き切りで切断します。

スポンサーリンク

プラ板の挟み込み

先に切断したパーツの片方に適当な大きさの1mmプラ板を接着します。(画像左)

ガッツリ接着する必要はないので、速乾・流し込みタイプの接着剤を使いました。

しばらくしてプラ板が落ち着いたら、ニッパーで不要な部分を切り飛ばしていきます。(画像右)

プラ板の形を整えてから、左右のパーツを接着します。

ここではしっかり接着したいので、通常のプラセメントや流し込み接着剤をたっぷり使って貼り合わせました。

接着する時に歪んでしまうと元も子もないので、貼り合わせる角度や位置を慎重に決めて一晩じっくり寝かせます。

未改造と改造済みの比較です。

うーん、1mm程度の幅増しではパッと見分かりませんね。

ちょっと残念…。

でも初めてこういう改造に挑戦できたというだけで、一歩前進という事にしておきます(^_^;)

パテ盛り・切削

脚の甲とつま先パーツは、あとから左右に0.5mmプラ板を貼り付けてあります。

で、太ももや下腿パーツといっしょに段差部分をパテ埋めしました。

慣れ親しんだラッカーパテを使おうかと思ったのですが、乾燥後に肉痩せするのがイヤだったので今回はタミヤの光硬化パテを使ってみました。

タミヤの光硬化パテは食いつきが悪いので、あらかじめ400番のサンドペーパーで表面を荒らしておきます。

しかしアレですな、光硬化パテは盛り付ける時に緊張しますね。

光で数分で硬化するので、手早くしないといけないと思いいつも慌ててしまいます。

お高いのでチューブの残量が硬化するのも怖くて、手元の蛍光灯を消して薄暗い中で作業するので見えにくいったりゃありゃしない。

すぐ固まってヒケも発生せず切削性も良いというのはいいですが、盛り付けてる側から硬化しそうで怖いです。

つま先パーツは一度削り出しを失敗しました。

光硬化パテは黄色なのでプラ板の白色と見分けがつきにくく、どれだけ削ってるのか分からずに左右で形が変わってしまいました。

そこで黒い瞬間接着剤を盛りつけて削ってもうまくいかず、さらにラッカーパテを盛りつけてなんとか形にしました。

正直、この時点でモチベーションはダダ下がりです(-_-;)

何度か盛って削ってを繰り返したので既存のC面はなくなってしまいました。

なので一旦サーフェイサーを吹いてから、自作のC面だしツールで面取りしました。

もう失敗したくなかったのでサーフェイサーを吹いてパーツの色を均一にし、削れた幅を見やすくする事で左右揃ったC面をだす事ができました。

自作C面だしツールの記事はこちら

ガンプラ初心者でも確実にC面が出せる自作ツールの作り方を紹介!

続きを見る

スポンサーリンク

まとめ

とりあえず一通りザクⅡ改の改造はここまでにしておきます。

これ以上手を付けると完成が遠ざかり、モチベーションが下がってしまいそうですから…。

腰部のお尻ペッタンコもどうにかしたいと思ってましたが、今の私の腕前では収拾がつかなくなりそうです。

なので今回は手を付けない事にします。

あ!膝アーマーにプラ板貼り付けるの忘れた!

まあいいや、次行こう。

あなたの模型ライフに役立てば幸いです。

それではまた。

(T_T)放置中【HG ザクⅡ改/Bタイプ】 関連記事一覧

続きを見る

-HG

© 2020 リターンモデラー