HG

【動画あり】ウェザリング:ウォッシング【HG ガンキャノン】

2019年12月19日

HG ガンキャノン

  • ゲート処理・合わせ目消し
  • エアブラシ塗装
  • スミ入れ
  • ウェザリング

のメニューで製作していく予定です。

スミ入れとつや消しコーティングまで終わったので、ウェザリングに進みます。

これまではリアルタッチマーカーを使ったウォッシングしか経験がありませんが、中上級者さんやミリタリーモデラーさんが愛用している(であろう)Mr.ウェザリングカラーを使ったウォッシングに挑戦します。

実際の作業風景は動画をどうぞ(^^)

全塗装・ウェザリング【HG ガンキャノン】ギャラリー&製作記まとめ

続きを見る

スポンサーリンク

ウォッシング

いきなりガンプラにウォッシングする自信はないので、前もってプラ板や100均スプーンで練習はしてます(^^;)

パッケージや説明書を見ながら、「どんな色にしようか」とか「ウォッシングの次はチッピングだ」とか考えました。

こーいう妄想の時間も楽しいですよね♪

今回使ったのは

  • Mr.ウェザリングカラーのグランドブラウン
  • Mr.ウェザリングカラー専用薄め液

です。

調色スティックで塗料皿に数滴出して、薄め液でシャバシャバに薄めて使いました。

最初は平筆で塗ってましたがイマイチ感じがつかめず、途中から細筆で塗りました。

綿棒やティッシュで拭きとって調整するのが通常のやり方のようですが、こちらもイマイチ感覚がわからず塗りっぱなしにしました。

ビフォー(左) アフター(右)

後半は慣れてきたので細筆メインで塗って伸ばして、色が薄い所にはまた塗ってと進めました。

平筆でボカしたりなじませたりもしました。

ウォッシング完了!

スミ入れ+つや消しだけの状態とウォッシング後のの状態を比較しますね。

ハッキリした汚れじゃなくて、全体的にうっすら汚れている感じになったと思います。

エアブラシベタ塗りの小奇麗な感じもいいですが、ウェザリングしてあるほうも捨てがたいですね。

足元はちょっとキツめに色を乗せました。

スポンサーリンク

まとめ

Mr.ウェザリングカラーを使ってウォッシングする事で全体的にうっすら汚れた感じになりました。

これで第一段階は終了です。

次はチッピングで塗装の剥げを表現します。

それではまた。

全塗装・ウェザリング【HG ガンキャノン】ギャラリー&製作記まとめ

続きを見る

-HG
-

© 2020 リターンモデラー